優秀な人材を最適な費用で獲得〜求人広告価格と人材情報(5000名/月間)を公開中〜

求人サイト:人材採用しごとナビ 求人サイト:人材採用しごとナビサイトマップ 求人サイト:人材採用しごとナビサイトマップ 求人サイト:人材採用しごとナビサイトマップ

人材採用マニュアル,中途採用



人材を採用する時に、必要なこと。
ここでは中途採用時(正社員・契約社員)の一通りの手順をご紹介します。
貴社の人材採用のお役に立てれば幸いでございます。

1.事前準備,人材採用マニュアル,中途採用人材採用マニュアル,中途採用2.書類選考,人材採用マニュアル,中途採用人材採用マニュアル,中途採用3.面接,人材採用マニュアル,中途採用人材採用マニュアル,中途採用4.内定/入社,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
1.事前準備,人材採用マニュアル,中途採用

@人事担当者の心構え,人材採用マニュアル,中途採用
人事担当者の心構え,人材採用マニュアル,中途採用
人事担当者面接官は、応募者からすれば
その企業の代表であり、いわば「顔」です。
その「顔」である人が、マナー知らずだったらどうでしょうか。
応募者は、その企業に良いイメージを持つはずがありません。
企業と応募者どちらもお互いに様子や雰囲気を見ている
のですから、企業の「顔」となるに恥じない心構えで、
丁寧な応対を心がけましょう。
決して感情的になったり、疎かな接し方をしてはいけません。

A自社を紹介する資料を準備する,人材採用マニュアル,中途採用
自社を紹介する資料を準備する,人材採用マニュアル,中途採用
応募者へ、自社の事業を紹介する資料・パンフレット・採用案内や、採用時の入社案内などを
準備します。
主に下記のようなものがあげられるでしょう。

・ 入社案内
・ 会社案内(事業紹介パンフレット)
・ 自社製品のカタログ
・ 募集要項の印刷物
・ 自社について掲載された記事等(第三者メディアによる紹介)

B求める人材像を明確にする,人材採用マニュアル,中途採用
良い人材を獲得するには、どのような経験や資格を持った人物か、さらに適性や年齢などを
想定
しておく必要があります。また、募集人数も明確にしておきましょう。
特に、専門的な職種を募集する場合には、最低限必要な資格をあげることは重要です。

人事担当者と配属先部署が異なる場合には、必要な人材の条件の確認をよくしておきましょう。

部門のニーズによっては、現場よりもトップの思考と合うことを求めている場合もあります。
しっかりと認識統一をはかることにより、より配属先のニーズにマッチした人材を獲得することが
できます。

求める人材像を明確にする,人材採用マニュアル,中途採用
求める人材像:想定事項,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
・ 配属先部署はどこか
・ どんな経験を持った人物か
・ 必要な資格はあるか
・ 性格(人格)として求めたいもの
・ おおよその年齢
・ 募集人数

C募集要項の決定,人材採用マニュアル,中途採用
募集要項の決定,人材採用マニュアル,中途採用
職種や勤務地、勤務時間や休日などの募集要項は、
応募者にとって非常に重要なポイントです。
人材募集の方法は色々とありますが、どの媒体でも必ず必要に
なります。
適格な応募者を獲得するために、しっかり提示できるように
準備しておきましょう。

募集要項の主なもの,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
・ お仕事の具体的な内容
・ 給与
・ 勤務地
・ 雇用形態
・ 待遇(例:社会保険完備、有給/特別/慶弔休暇、制服の有無など)
・ 勤務時間
・ 休日(アルバイトやパート募集の場合は、1週間の勤務日数(3日以上)を提示)

D予算に合わせ、採用スケジュールを組む,人材採用マニュアル,中途採用
予算に合わせ、採用スケジュールを組む,人材採用マニュアル,中途採用
求める人材像・募集要項が決まったら、採用に割ける予算と、
それに合わせたスケジュールを立てます。
どのような求人媒体を使い、選考方法はどうするか。
また採用予定時期から逆算して、選考に要する期間を割り出します。

求人媒体の種類,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
● 求人情報誌
  紙面のため、求職者のもとに残りやすく、詳細な情報や画像が載せられる。
  ただし高価な場合が多い。
● 新聞の求人欄
  色々な層の人が目にするものの、他の情報も多く載っているために
  埋もれやすい。
● 折込広告
  1面が使用できるため、多くの情報が載せられる。アピール度は高い。
  ただし高価な場合が多い。
● ハローワーク
  ハローワーク(公共職業安定所)に訪れた求職者に、募集内容を
  紹介してもらう。無料。
● インターネット
  求人サイト・転職サイトなど。
  求職者にとって、24時間いつでも情報を見ることができるので、
  最も利用率が高い。
  広告費は各サイトによって設定されている。
人材紹介会社
  人材紹介サービス会社に、獲得したい人材のニーズを伝え、適した人材
  紹介してもらう。
  他媒体を使用した時に発生する応募不足などのリスクに対して、確実に
  人材を確保する方法。
※どんな求人媒体を使えばよいのかお困りの方は…⇒「しごとナビ」人材採用方法診断へ
人材採用マニュアル,中途採用
主な選考方法の流れ,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
・ 書類選考(履歴書・職務経歴書・自己PR文など)
・ テスト(適性・SPI・小論文・エッセイ)
・(一次〜三次)面接
・ 内定/採用
 ※選考を行なった後には、応募者にメールや電話で選考結果の連絡をします。
  スケジュールを組む時には、そういった細かな作業に有する時間も確保しておきましょう。

E応募受付を開始,人材採用マニュアル,中途採用
応募受付を開始,人材採用マニュアル,中途採用
選んだ求人媒体で、募集・応募受付を開始します。
応募者から電話や問合せがあったら、スムーズに対処できるように
心がけましょう。
電話やメールなどの対応によっても、応募者は企業を判断します。
できれば窓口を一本化した上で、統一した対処方法を決めておき、
面接時と同様、丁寧かつスムーズな対応を行ないましょう。

求職者から応募があった場合,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
書類選考前に聞く項目,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
  ・ 氏名
  ・ 連絡先
  ・ 希望職種

書類選考前に伝える項目,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
  ・応募書類の種類
一般的には、履歴書と職務経歴書を求める場合が多いです。
最近では、応募者が多い場合など、自己PR文を提出させる場合もあります。
  ・(まだ応募書類が送付されていない場合)応募書類の送付先・送付方法
送付先:人事部門(または配属先部署)
送付方法:郵送/メール添付など
  ・(既に応募書類を送付している場合)応募書類の送付日時

面接に進む場合に決める項目,人材採用マニュアル,中途採用
人材採用マニュアル,中途採用
  ・面接日時
  ・面接場所
  ・持参するもの

2.書類選考へ,人材採用マニュアル,中途採用


人材募集や求人媒体に関するお問合せは、右ボタンの
お問合せフォームをご利用下さい。
専任の担当者より詳しい内容をご説明させて頂きます。
お問合せフォーム

人材検索

しごとナビ求人広告

人材紹介

紹介予定派遣

人材派遣